健康 家電 生活雑貨

◎電子タバコに注目が集まる!値上がりばかりの紙タバコに原因が・・・

この記事は2016年当時のものです。考慮してお読みくださいませ。

値下げの電子タバコ、値上げが続く紙タバコ。禁煙しよう!

このところ紙タバコは定期的に値上げを実施しています。一斉値上げはありませんが、メーカーや銘柄別に値上げが実施されています。値上げ幅は10円から20円の幅で行われていますが、よく売れているメビウス、セブンスター、マルボロ、ラークなどの銘柄の金額をみると440円以上になっています。高いものだと460円になります。お弁当が余裕で買える金額になってきています。毎日、お昼にタバコとコーヒーとお弁当を買っている人は1日1000円使っていることになります。月間で3万円になります。お小遣いに占める割合はどんどん大きくなっていると思われます。

禁煙

値上げの大きな理由は、「消費税アップ!」だけではありません。「売れないこと」つまり喫煙者の減少が大きな要因になっています。タバコをバンバン吸っていた世代は高齢になり、若い世代の喫煙率は減少しています。これに加え人口自体も自然減少しています。これから先、紙タバコが値下げすることは、まずありえません。値上げが天井に達したら、そのときはタバコの長さが短くなっていくんではないでしょうか?

電子タバコは値下げ傾向にある。紙タバコと対象的なのが電子タバコです。こちらは禁煙ブームもあって販売数を伸ばしています。世に出回るようになってまだ10年もたたないようなアイテムですが、お洒落でスマートな形や豊富なカラーなどが若者に受けて着実に伸びてきています。当然のことですが、需要があり販売数が増えると自然と販売価格は下がってきます。

紙タバコと電子タバコどちらが安い?費用比較すると

紙タバコのメビウスを1か月間毎日、1箱吸うと460円×30日=13800円です。電子タバコは初期投資の本体などの価格も含めて1か月で1万円以下です。2か月目からは本体代がかからないので、さらに低価格のランニングコストになります。年間で比べると5万円以上の差がついてきます。禁煙のために電子タバコをお考えの方は今すぐ、電子タバコに変えた方が経済的に余裕ができます。

価格比較

◎禁煙できれば経済的に余裕ができるのは確かです。電子タバコに切り替えても年間5万円以上お金に余裕ができますが、電子タバコに頼らずに完全にやめてしまえば年間10万円以上お金を節約することができます。さらに健康にもいいので風邪をひかなくなったり、生活習慣病になりにくくなり医療費も少なくて済みます。禁煙が生み出す経済効果はかなり大きいと思います。(国は、たばこ税が入らなくなり困るみたいですが・・・。)

◎国はたばこ税をこれ以上なかなか上げようとしません。それは、これ以上の値上げは、たばこを買う人がいなくなり逆に税収が減ってしまうのを恐れているからです。でもタバコを吸う人が少なくなれば今よりも確実に医療費は減ります。収入も減りますが支出も減るはずです。(難しい問題ですね。)

禁煙に!電子タバコは安全なのか?

電子タバコはここ数年の間で急速に伸びましたが、一時、売り上げが停滞した時期があります。それが電子タバコの安全性に疑問が持たれた時です。海外でのバッテリーの発火や爆発事例、リキッド成分の発がん物質検出などです。爆発的に売れていた時期の粗悪品が出たことが原因だったようです。今では安定した品質のものが大半です。日本では厚生労働省などが目を光らせています。有名メーカーの安全性は保たれています。電子タバコを買う場合はちゃんとしたメーカーのモノを買うようにすれば大丈夫です。無名のメーカーの安価すぎるモノには気を付けましょう。あとは、リキッドにも注意が必要です。海外産のモノにはニコチンを含むものもあるので但し書きや詳細をよく読んでから買うといいですよ。

安全性が保たれている電子たばこメーカー!コレで禁煙をサポート!

★イータバコ

女性に人気のある電子タバコを数多く取り扱っています。海外モノもありますが、ニコチンの入っていない国産のリキッドがおすすめです。届いたよの日から使えるスターターキットを買うことをお勧めします。【イータバコ】で取り扱っている電子タバコおよびリキッドは、発ガン性物質濃度検査を独自に行い、第三者検査機関より「人体に影響を与えるとは 思えない」という見解を得ており、安心・安全な商品であることが証明されています。


 

★JP vapor

本格派のリキッド式の電子タバコ ジェイピーベポ!イータバコと同様に第三者機関に委託した独自検査も実施しており安全性に配慮したメーカーです。カリフォルニア生まれのジェイピーベポですが安全性の基準は日本製よりも厳しい基準をクリアした製品を扱っています。おすすめは電圧を変えられるCシリーズのスターターキットです。初心者にはVシリーズが安価でおすすめです。

電子タバコと紙タバコのことについていろいろ書いてみました。禁煙のために電子タバコをと思っている方の参考になれば幸いです♪

-健康, 家電, 生活雑貨
-

Copyright© ショップ元店長 blog!家具・インテリアお役立ち情報! , 2019 All Rights Reserved.