インテリア・家具 ソファ

北欧デザイン木肘ソファでおすすめのブランドLULEOルレオソファ

Lulea ルレオ木肘ソファのルーツは北欧

ルレオ3人掛け木肘ソファ ネイビー

北欧家具の特徴はズバリ!北欧の森だと思います!

北欧の森をイメージして、そこにテーブルや椅子を置いたときに、自然と溶け込むことのできる家具が北欧家具だと思います。

人工的なニオイがしない家具、周りの緑や木の幹を邪魔せず、家具自体が森の一部であるような錯覚をおこすテーブルや椅子が本物の北欧家具だと思います。

北欧は地球の北側にあり北極に近い寒い地方です。1日の大半を家の中で過ごすことを余儀なくされます。しかしこのことは、家族と過ごす時間が増えることにつながりました。子供のためのチェアをつくるのにも時間と愛情がたっぷり注がれます。そんな環境のなかで北欧家具は生まれました。北欧の天然木を使い限られた道具と手作業で愛情を込めた家具が誕生します。遊び心もありながらナチュラルなシンプルデザイン。長年の北欧の環境が育み必然的にうまれたデザインだと思います。ルレオの名前も北欧からきています。

ルレオ ソファのルレオとは

北欧木肘ソファ「ルレオ」ソファのルレオという名前の由来は?

北欧スウェーデンにある北極圏にほど近い都市の名前からきています。ノールボッテン県に含まれる都市で「ルレオ」または「ルーレオ」と呼びます。ルレオはスウェーデンの北部、ボスニア湾に面した重要な港のある都市です。冬には凍結するため破氷船が活躍するような極寒の地域です。沖合にある800ほどの島々もルレオをが管轄しています。冬季には凍った海上を車が通れるそうです。

北欧の国々

スウェーデンとフィンランドとの間がボスニア湾です。この地域の気候は年間平均気温 1.6℃、年間平均最高気温 4.8℃、年間平均最低気温 -1.6℃、年間降水量 440mmです。最高気温は20度未満です。年間平均気温も5度未満なので1年を通して寒い地方というのが分かります。

ルレオがあるノールボッテン県のおもな産業は林業と鉱業です。この地域で育った天然木は硬く北欧家具の材料としても使われています。近年ではこの2つの産業のほかに観光業も成り立つようになってきています。北極圏で見られるオーロラがその観光資源です。ルレオは今からまだまだ有名になっていく地名だと思います☆

北欧のオーロラ

寒い地方で育てられた北欧家具の特徴をよく表した天然木使用の木肘付きソファ「ルレオ」北欧のイメージを膨らませてお使いください☆

ルレオソファは便利な木肘付き北欧Lulea

◎木肘は丸太のような天然木ではなく、洗練された平面を大事にしています。独特の脚の開き、アーチ部分は北欧デザインならではのフォルムです。他の北欧家具と一緒においていただくとそのマッチングをお楽しみいただけると思います。

木肘のフォルムが美しい北欧ソファ

◎木肘の幅はマグカップがちょうど置けるくらいの置き幅です。高さは床から約50cm。くつろぎのソファになるように計算された高さです。曲線美も美しいだけでなく絶妙なバランスで耐久性も保っています。

◎北欧デザインのルレオソファは木のフレームの美しさを前面に出したソファです。座るだけの家具ではなく、快適な空間を提供するソファです。一人用から4人用まで用意されたサイズのすべてに木肘がついたデザインです。

木肘のソファ

◎ルレオのソファの人気は温かみにあります。座面の貼り布はファブリックです。木の椅子やソファに良く似合います。冬の寒いときに座っても本革や合成皮革のような冷たさを感じることがありません。これは肘を置く、ひじ掛け部分にも同じことが言えます。ルレオはあえてひじ掛け部分をファブリックにせずに木目の見た目で人を温める天然目を採用しました。北欧デザインならではの温かみがあります。
◎本革と比べて木はファーストタッチの体感温度に5度以上の差があるそうです。木肘は冬は冷たくなりすぎず、夏は涼しさを演出します。地方地域に関わらず季節を問わず快適に使える北欧ソファです。
◎天然木を使用しているため、ひとつひとつに個体差があります。同じ木目、文様がふたつと無いソファになります。

★北欧デザインをベースに生み出されたルレオソファは現代のお部屋にもマッチするように優しくもあり上質さを調和した家具になっています。お部屋を北欧調にまとめている方にはおすすめのソファです。

2人掛けルレオの北欧デザイン木肘ソファ
◎2人掛け北欧デザイン木肘ソファならルレオがおすすめ

このページの内容です。(目次) ただ、デザインと木肘だけが自慢のルレオ ソファ2Pです。2人掛けソファでおすすめのルレオ ソファのポイント北欧デザインの2人掛けソファ!ひじ掛けがいい!2人掛けのソファ ...

続きを見る

木肘ソファのメリットは

・木なので本革よりも冷たさを感じにくく、温かみを感じる。
・アーム部分がクッション素材と違って経年変化でつぶれていくことがない。
・北欧テイストのデザインなのが良い・柔らかい布地や本革などの肘置き部分と違って、しっかりしているので、つかみやすい、立ち上がりやすい、マグカップなどを置くことができる。

デメリットは

・子供などが硬い部分で頭を打つことがある。
・荷重がかかりすぎると折れる可能性がある

北欧木肘ソファ ルレオのレビューを見てみよう

レビュー

それを強く実感したのは最近、息子の新築の家に引っ越しすることになってからです。新しくリクライニング付きのベッドとマッサージチェアを買いそろえてもらいました。生活が便利に、楽になるように息子が買ってくれたのですが、実は少々使いにくいのです。

起き上がるときや床に足をつくときにベッドは手すりがなく、自分の筋肉を駆使しなければならないので、ちょっと辛いんです。マッサージチェアーも本革の高価なものを買ってもらったのですが、ふかふかでつかみどころがなく、すぐにもたれかかってしまいます。

今まで自分の部屋に置いていた木肘ソファはリビングにおいてもらっているのですが、あそこにいくとホッとします。しっくりくるというか、包み込まれるようなやさしさと暖かさがあります。座るところのクッション具合と持ち手部分の木がとても居心地の良い場所にしてくれているようです。毎日使っているとわからなかったのですが、離れてみて、本当にこのルレオのソファの良さに気づきました。世の中どんなに便利な機械や器具ができても、自分に合った家具や慣れ親しんだソファはいいもんです。
ルレオソファは木肘の部分が持ちやすいし、しっかりとした材質で安心感を与えてくれます。これからも大事に使わせてもらいます。

もっと北欧木肘ソファの口コミ・レビュー

購入理由・口コミ・感想多数!お洒落な北欧ソファ ルレオ!肘付ルレオソファをお探しならお洒落な北欧ソファ ルレオ!口コミやレビューを参考に選んでください。

もっと北欧木肘ソファの口コミ・レビュー

ショップでのルレオソファの評判は?購入客の感想や購入に至った理由を紹介させていただきます♪

【購入理由】

・ネットを見て気に入った
・座り心地が良さそうだったから
・リビングで使用するため
・以前使っていたソファーが、壊れたから
・今回、住宅を新築したため、購入する運びとなりました。到着を心待ちにしてます!
・おしゃれだから
・部屋の模様替え
・デザインがいい
・部屋のデザイン性が合うと思ったから
・デザイン・大きさ  いい雰囲気
・おしゃれな感じと、外にビスが見えないのがいい。
・こういうデザインを探していましたが某ブランドの物はあまりにも高価で手が届きませんでしたが、ルレオのはほぼ同じデザインなのに安い!

【感想】

●北欧風に憧れて…とてもしっくりきました!
座面も固めが良かったので、いいお買い物ができました!

●配送も丁寧でソファも写真とほぼ同じ感じでした。
少し固めを探していたので硬さもちょうどよかったです。
ただ、木目の部分がもう少し薄めの色を想像していたのですが…やはり実際に見てみないと分からないと言うのは勉強になりました♪1人で組み立てたのでちょっと大変でした!出来れば協力してくれる方がいた方が良いです。

●初めて三人がけを買ったのですが、
ゆったり座れて快適です。
一人だと十分寝転がれる広さ(笑)
座面は少し固めですが、繋がっているので、
間にごみが入りにくい。
座面の裏側が、マジックテープで、やる形なので、少し見た目が良くないですが、
うらは見えないので気になりません。
色も落ち着いた青だ、よかったです。
前のソファーは、飛んだり跳ねたりができましたが、今回はできないので、
大人は満足。子供は不満足ですが(笑)
配送料こみで、この値段。かなりお手頃でした。満足です。

●グレーを購入。写真よりやや暗めです。梱包はコンパクトで軽く、女性一人でも運びいれられます。
組み立て方法は簡単でしたが、背もたれの内側からネジ穴にビスを合わせるのに苦労しました。
また、肘と脚の部分に小さい欠けキズがあり残念。
日本製なら検品時に発見されるものも、海外製品なのでスルーされたのだと思います。
座り心地はとても良いです。ほどよい硬さと背もたれ・座面の高さはテレビを見たり、立ち座りする
のにとても楽です。肘にクッションを載せて寝ころぶと枕としてちょうどよい高さでした。
同じ商品は他店でもありましたが、最安値ということで選びました。

●デザインはとても気に入りました。
座った時に座面の繊維の軋む音?がしますがそこまで気になりません。
しっかりと部品ごとに梱包されて手元に届きましたが、木の角の部分が擦れて白くなっているところがいくつか目立ちました。
座面の下にくる木の部品は肘掛けの部分と塗装の色が違うのは元からでしょうか…。
組み立てが2人でも大変でした。商品自体は気に入りました。

●部屋の模様替えをして、今までの床にビーズクッションの生活からソファに変えました。
ソファに座ってテレビを見る時など足を伸ばしたいなぁと思いオットマンを追加で購入しました。
ソファに合わせたオットマンなので高さもデザインもぴったりです。

まとめ:ルレオ木肘ソファは北欧感満点の家具

ルレオのソファは人の暮らしに寄り添うことを目指した、やさしさとシンプルが融合した容姿が自慢です。北欧デザイナーズソファを名乗るルレオは北欧テイストが至る所に見て取れます。

◎天然木を使用
北欧家具の特徴のひとつである天然木。座るものを癒しの空間へ導いていきます。ルレオソファは背面、アーム部、脚部まで天然目にこだわってつくられています。木目の美しさも楽しめます。

◎ハの字の脚
北欧テイストの机などによくみられる八の字の脚。ルレオのソファもこのスタイルを忠実に再現しています。シンプルでありながら耐久性に優れた形状です。

◎自然な傾斜角の背もたれ
天然木を使用したフレームはシンプルなシルエットですがそこにも北欧designならではの機能美が追求されています。自然でありながら絶妙な傾斜角は座るものを癒します。北欧の家具は使いやすさや居心地の良さがよく考えられた形になっています。

◎正面だけでなく横顔が美しいソファ
側面から見たルレオのソファはとても美しく、他のソファにはない独特のシルエットをもちます。このデザインに惹かれて購入を決める方も多くいるみたいですよ。

北欧テイストでお部屋を統一する場合はソファだけでは雰囲気が出ません。ほかの家具や小物にも北欧テイストを感じさせるものを配置してみましょう。全体としてグッと北欧感あふれる雰囲気をつくれます。カーテン、ベッド、テーブル、ラグ、食器など。。。

-インテリア・家具, ソファ

Copyright© ショップ元店長 blog!家具・インテリアお役立ち情報! , 2019 All Rights Reserved.